コンセプト

“企業と個人のWin-Win”をサポートします。

■ 企業と個人の関係は大きく変化しています

「終身雇用、年功序列、企業内組合といった日本的雇用慣行は崩壊し、“雇用の流動化”が進みつつある」といわれてはいるものの、企業と個人の新たな雇用関係の確立を目指す試みは、いまだ模索の域を出ていません。

今後ますます、“個人の働き方や生き方の選択肢が増えていくこと”が予想される中、企業と個人のコミットメント(約束)をうまくとりつける方法を見出すことが、企業にとっても個人にとっても重要な課題です。

■ 新たな企業と個人の関係とは

意欲を持って仕事に取り組む個人にとって、「企業規模」や「組織内での出世」は、さほど重要な要素ではありません。「自分の力を発揮できること」「誰かのためになっていると感じられること」が、働く上での必要条件です。

個人が働き場所を決める際、「成長実感が感じられる風土があるか?」「会社と価値観を共有して働けるか?」がより重要な要素となっている様です。

価値観共有=WinWin

■ 会社と個人の新たな関係創造のために

雇用環境が大きく変化する中、わたしたちがお手伝いできること。第1は、『新卒・中途採用支援』です。企業の魅力を引き出し、高い意欲と能力を持った社員採用のお手伝いをいたします。第2は、『キャリア開発支援』です。自ら育とうとする意識を持った自律型社員育成のお手伝いをいたします。第3は、『人事制度構築支援』です。企業の価値観・人材観を体系化し、経営者と社員のコミュニケーションツールとなる人事制度構築のお手伝いをいたします。

わたしたちは、『採用』『キャリア開発』『人事制度構築』をキーワードに、“企業と個人のWin-Win”をサポートします。