キャリア開発支援

経済・社会環境の変化にともない、企業が求める人材像は大きく変化しています。人材教育投資による「育てる」という概念から、社員一人一人が「育つ」意識を持ち行動することが重要なポイントです。貴社の社員育成方針にあわせた自律型社員の育成をお手伝いいたします。

サービス内容

■ 新入社員・若手社員研修
(1) 新入社員基礎研修

ビジネスマンとしての心構え、仕事の進め方、ビジネスルール・マナーなど、社会人としての基礎力習得のための研修です。

(2) 新入社員フォローアップ・若手社員研修

入社(6ヶ月・1年・3年)してからの自分自身の活動を振り返り、出来ていることと出来ていないことを整理します。また、今後の課題と行動目標を明確にしていきます。

■ キャリア開発研修
(1) キャリア開発研修

本プログラムは、社員に対して「自らキャリアについて考える場を提供する研修」です。社内外変化に柔軟に対応し、組織貢献と自己成長の両立ができる人材を育成することが目標です。キャリア目標を設定し、能動的なビジネススタイルが身に付くことを目指します。
※本プログラムは、平成20年度 静岡県職員『キャリア開発研修』に採用されています。

キャリア開発研修

(2) キャリアカウンセリング

社員の雇用にまつわる考え方は、大きく変化しています。外部ブレーンとして、社員の人生における職業の位置づけや意味を問うことにより、意識の再構築を促します。

■ マネジメント研修
(1) 部下育成研修

企業を取り巻く環境の変化にともない、管理職に必要なマネジメント力も複雑化・高度化しています。リーダーの指揮命令や調整能力の優劣が、企業の業績を左右する大きな要因になるのです。部下育成研修を通し、自身のマネジメントスタイル、部下の行動スタイルを意識した、実践的なマネジメントスキルの体得を目指します。

(2) 人事考課者研修

人事考課制度は、考課者が考課能力・面談能力を身につけることで、はじめてうまく機能します。考課者自身が、「目標設定」「組織化」「動機づけ」「評価のプロセス」を理解・体得することが部下育成の必要条件です。

■ 二代目・後継者育成

企業を継続的に経営し存続させるためには、円滑な世代交代が必要不可欠です。とはいえ、創業経営者はご自身で経営を実践することは得意であっても、人に経営を教えることが得意であるとは限りません。
この様な場合、外部から経営を教える教育者を連れてくるのが最も有効な二代目、三代目の育成方法です。先ずは、ご相談ください。

※カスタマイズ研修

会社のビジョンや事業特性、社員の育成方針等に合わせて、お客様独自の研修プログラムを設計いたします。先ずは、ご相談ください。